第6回講座 その後

ピカピカ!ドンガラガッシャーーーン!(雷の音)

<audio controls="" src="/program/wp-content/uploads/2022/01/sound_kaminari.mp3"></audio>


・・・フッフッフ、 これで完成だ

バーン!

人工知能搭載AIロボ!!!




ピンポーン(インターンホンの音)

<audio controls src="/program/wp-content/uploads/2022/01/sound_intercom.mp3"></audio>

俺でーす

おお、君か。

どうですか?調子は?

やっと完成したよ。

バーン!

人工知能搭載AIロボ!!!(2回目)


ようやくワタシの時代が来たと言っても過言ではない・・

おお!やりましたね!
早く繰り返して量産しましょう!

まあ待て。
繰り返すにもコイツはAIだからな。それにふさわしい繰り返し方ってもんがある。。
そう、python(パイソン)というプログラム言語を使う。

パ・パイソン・・?


そうだ、パイソンだ。
なんかこれを使うとそれっぽさが出る。

しかし、このブログはwordpress(ワードプレス)を使ってるから、python(パイソン)が直接記事で使用できないのだ。
だからPHP(ピーエイチピー)からPython(パイソン)を実行させる。



ワードプレス・・?

そうだ。
ここからは黙って聞いておいてくれ。

ゴクリ・・

いくぞ。。。

1.ロボットを複製(繰り返し)するコードをPythonで書く

loop-robo.py

for robo in range(10):
  print('<div style="text-align:center"><img src="/program/wp-content/uploads/2022/01/chara_33-1024x1024.png" alt="" width="100"></div>')


2.Wordpresの記事でPHPが実行できるプラグイン「XYZ PHP Code」を使用し、PythonファイルをPHPで実行するコードを書く。

<?php
//Pythonファイルの場所を特定する(だけ)
$scripts_dirpath = dirname(dirname(dirname(dirname(__FILE__)))) . '/_scripts/';
$scripts_file = 'loop-robo.py';
$command = 'export LANG=ja_JP.UTF-8;/usr/local/bin/python '.$scripts_dirpath.$scripts_file;

//PHPからPythonを実行する
exec($command, $outputs);
if(!empty($outputs)) {
  foreach($outputs as $line) {
    echo $line;
  }
}

すると。。



す・すげえ!ロボットがパイソンによって増えていく!

ふははは!
これでワタシの望んだ世界ができる!!
待ってろよ!華化賀!



その頃・・

ガシャーン!(お皿の割れる音)

<audio controls="" src="/program/wp-content/uploads/2022/01/sound_break.mp3"></audio>

なにか不吉な予感がするな・・


パ・パイソン?ZZZ
ホホウホウホウホウホウホウお惣菜買いわすれたわ
 
なんか嫌な予感がするぜ。。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。